子供の銀行口座開設

子どもにお金の管理をさせようと、子供名義の銀行口座の開設を考える人もいるでしょう。

ネット銀行の口座開設条件はどうなっているでしょうか?


店頭で子供名義の口座を開設する場合は、必要書類をそろえさえすれば、たいてい開設できるものです。

インターネット専業銀行は若干異なり、年齢によrrては口座開設ができない銀行もあります。

ソニー銀行は15歳以上なら本人が口座開設の申込みと取引ができます。15歳未満の場合は、親権者の同意を確認するために親権者の本人確認が必要です。取引できるのも親権者のみとなります。

ジャパンネット銀行は15歳以上なら親権者の同意書なしに口座開設の申込みと取引ができます。しかし、15歳未満は親権者の同意があっても口座開設はできません。

新生銀行は、13歳未満だと親権者からの申込みが必要、取引も親権者のみに限ります。13歳以上なら子供自身で口座開設と取引ができます。いずれも親権者が新生銀行と取引していることが条件です。

イーバンク銀行は口座開設に年齢制限がありません。ただし、未成年者の場合は、投資信託や外貨預金、為替特約や満期特約が付いた新型定期などの仕組み預金は利用できません。

銀行名 年齢条件
イーバンク銀行 制限なし
新生銀行 13歳未満は親権者、13歳以上は本人および親権者の申込み・取引き
ジャパンネット銀行15歳以上で本人の申込み・取引き
ソニー銀行15歳未満は親権者、15歳以上は本人および親権者の申込み・取引き


子供の証券口座開設についてはこちら

→
サイト内検索