ネット銀行の手帖 > イーバンク銀行 > イーバンク銀行の口座数が150万口座を突破!

イーバンク銀行の口座数が150万口座を突破!

イーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、4月21日時点での口座数(※1)が150万口座を突破し、インターネット専業銀行として最大規模の1,501,338口座となりました。

イーバンクはインターネット専業銀行の中で最後発の2001年7月に開業して以来、24時間365日(※2)パソコンや携帯電話からアクセスできる利便性や手数料・預金金利の優位性が評価され、ネットショッピングやネットオークション、その他、ポイント換金やスポーツ振興くじ「toto」、各種公営競技等、様々なサービスの決済手段として、個人及び法人のお客様に広くご利用いただいております。また、 昨年11月には「イーバンク・ヘッジファンドe501」をはじめとする投資信託の取扱いを開始し、本年3月からは満期特約定期預金「アコーディオン」を提供しております。これらの取組みが奏功し、昨年3月に100万口座を超えてからは、口座数拡大のペースがさらに速まり、1年強で150万口座に到達いたしました。

お客様による評価も高く、インターネット情報誌「ヤフー・インターネット・ガイド」が主催するWeb of the Yearでは4年連続で人気No.1のネット銀行に選ばれております。

イーバンクは今後も独自開発による、先進的で高いセキュリティレベルのシステム構築を進め、利便性の高い決済サービスや金融商品の提供を続けることで、口座数の拡大を推進してまいります。

イーバンク銀行の口座開設はこちら


※1: 解約件数を除く累計口座開設承認数
※2: システムメンテナンスを除く

ショップ内検索