ネット銀行の手帖 > 金利比較 > ゼロ金利解除後の預金金利比較表

ゼロ金利解除後の預金金利比較表

定期預金の金利は、ネット専業銀行やネット専用商品の金利が高い。

しかし、日銀のゼロ金利政策解除に伴ない銀行の預金金利が総じて上昇した結果、大手都市銀行とネット専業銀行の金利格差は縮小している。

それでも、ネット専業銀行の定期預金が総じて高く、ほぼ2倍程度の水準である。

8月1日時点の比較表を見てみよう。

  銀行名 金利
普通預金 定期預金1年 100万円
ネット専業銀行 イーバンク銀行0.2%0.6%
ジャパンネット銀行0.5%
ソニー銀行0.5%
大手都市銀行 みずほ銀行0.1%0.25%
三井住友銀行0.1%または0.16%(0.16%:30万円以上)0.25%
三菱東京UFJ銀行0.1%0.25%
インターネット支店 みずほ銀行(インターネット支店)0.1%0.28%
三菱東京UFJ銀行(インターネット支店)0.1%または0.15%(0.15%:10万円以上)0.27%


ショップ内検索