ネット銀行の手帖 > ニュース > ネット銀行3行 増益・黒字化

ネット銀行3行 増益・黒字化

ネット銀行の業績が好調です。2007年4~6月期の業績は、イーバンク銀行などインターネット専業三銀行は資金運用収益や決済手数料収入が好調で増益や最終黒字に転換しました。

2000年─2001年に新規参入した四銀行の中で唯一、セブン銀行だけがATMの新型機種の導入費用がかさみ、最終利益が前年同期比11.3%減る結果になりました。もっとも最終利益は減益ですが、利益水準は四行のなかでは最も高いものです。

ジャパンネット銀行は、経常収益40億5,800万、前年同期比16.3%増、最終利益 3億5,900万の黒字、ソニー銀行は、53億8,200万で前年同期比7.0%増で最終利益 5億900万の黒字でした。

ショップ内検索